個人情報保護方針

弊社は、個人情報保護について高い意識をもち、弊社事業を実施する過程で取得するあらゆる個人情報について、全従事者が遵守すべき基準として、以下の個人情報保護方針を定め徹底を図ってまいります。

  1. 1. 弊社事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供に関する基本原則
    1. (1) 個人情報を取得する場合の原則

      弊社事業で取扱う個人情報を取得する場合は、利用目的をできる限り特定し本人に通知します。

      適法かつ公正な手段によって本人の同意を得て取得します。

      個人の利益を侵害する可能性の高い要配慮個人情報は、あらかじめ本人の明確な同意がある場合または法令等の定めがある場合を除き取得しません。

    2. (2) 個人情報を利用、提供する場合の原則

      取得した個人情報は、法令等の定めがある場合を除いて、目的外利用および第三者に提供を行なわないことの措置を講じます。

      取得した個人情報の取扱いを委託する際は、弊社の委託先選定基準に基づき厳正な選定を行い、機密保持契約を締結したうえ必要かつ適切な監督を行います。

  2. 2. 社内規程等の遵守

    弊社は個人情報保護法等の法令とそのガイドラインを弊社社内規程などの定めを遵守します。

  3. 3. 個人情報の適正な管理

    取得した個人情報は正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正、その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

  4. 4. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

    弊社は個人情報の取り扱いに関し、定期的に実施する監査の結果等を基に、代表者によって個人情報保護マネジメントシステムを見直し、継続的改善に努めます。

  5. 5. 相談・苦情および開示等請求への対応

    弊社は、当該個人情報に関する相談・苦情および開示、訂正、削除、利用停止等請求については、遅滞無く適切に対応します。

2021年4月1日

株式会社ブランドオペレーション
代表取締役社長 真嶋 良和
MAJIMA Yoshikazu
MAJIMA Yoshikazu
CEO
2004年に株式会社博報堂に⼊社。国内⼤⼿電機メーカーを担当し、カンヌクリエイティブフェスティバル2度受賞など、国内外の広告賞にて受賞多数。その後、デジタル業務推進部の部⻑として、博報堂のデジタル対応をリード。スタートアップCMOを経て、2017年トランスコスモス⼊社。常務執⾏役員として、デジタルトランスフォーメーション総括の共同総括責任者を務める。
NAGAI Koichi
NAGAI Koichi
COO
2007年に博報堂DYメディアパートナーズに入社し、テレビのバイイングからプランニングまで携わった後、博報堂で営業の立場でのメディア担当を経験。デジタルメディアの営業を基軸としながら、オフラインメディアの知見を活かし、オンオフ統合のプランニングを数多く担当。博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂で得た知見を活かし、2020年1月からトランスコスモスにジョイン。オフラインメディア領域のスペシャリストでありながら、オンライン領域との横断的プランニングも可能。
TSUKAMOTO Koji
TSUKAMOTO Koji
CMO
オン・オフ領域をつなぐ広告ソリューションスペシャリスト。PRプランナー、プロモーション・プロデューサーを経験し、2013年4月より読売広告社のプロモーション・プランニングディレクターとして活躍。2017年に富士フイルム「写ルンです」リブランディングプロジェクトでJPMプランニングソリューションアワード金賞受賞。2019年4月ヤフー入社。ヤフーマルチビッグデータから生活者インサイトの発掘、ユーザー分析などデータコンサルティングを経験。2020年7月からTCIにジョイン。
TANIOKA Chansu
TANIOKA Chansu
Creative Director
博報堂プロダクツでデジタルクリエイティブを軸にセールスプロモーションを10年担当。その後、マッキャンワールドグループのモメンタムジャパンにてCDとして、Microsoft、MasterCard、Adidas、CCJC、PVM、Samsung社など、IMC型のブランドコミュニケーションデザインを担当。TVCM、WEB動画、デジタルコンテンツAR、VR、MR、リアルイベント(PR発表会)、メディア連携プロモーションなども幅広く手かけ、ADFEST 2019 MEDIA LOTUS 「Godzilla Nights Promotion」 Silver 受賞など多数。