ABOUT

生活者のブランド体験の基盤がデジタルになることで、計測不可能だった生活者のブランド体験による行動変化が、アクチュアルとして計測可能になり、オンライン、オフラインに関わらず様々なブランド体験を数値に基づいて運用できる時代が到来しようとしています。

株式会社ブランドオペレーションは、最先端のツールとメソッドを活用し、生活者の行動変化を計測・可視化し、データを用いた運用に加えて、クリエイティブ、デザイン、ストーリー開発をかけ合わせることで、生活者のブランド体験による行動変化を計測、可視化、運用するブランドオペレーションを提供していきます。

MAJIMA Yoshikazu
President & CEO

BUSINESS AREA

BUSINESS AREAの説明図

PEOPLE

MAJIMA Yoshikazu
MAJIMA Yoshikazu
CEO
2004年に株式会社博報堂に⼊社。国内⼤⼿電機メーカーを担当し、カンヌクリエイティブフェスティバル2度受賞など、国内外の広告賞にて受賞多数。その後、デジタル業務推進部の部⻑として、博報堂のデジタル対応をリード。スタートアップCMOを経て、2017年トランスコスモス⼊社。常務執⾏役員として、デジタルトランスフォーメーション総括の共同総括責任者を務める。
NAGAI Koichi
NAGAI Koichi
COO
2007年に博報堂DYメディアパートナーズに入社し、テレビのバイイングからプランニングまで携わった後、博報堂で営業の立場でのメディア担当を経験。デジタルメディアの営業を基軸としながら、オフラインメディアの知見を活かし、オンオフ統合のプランニングを数多く担当。博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂で得た知見を活かし、2020年1月からトランスコスモスにジョイン。オフラインメディア領域のスペシャリストでありながら、オンライン領域との横断的プランニングも可能。
TSUKAMOTO Koji
TSUKAMOTO Koji
CMO
オン・オフ領域をつなぐ広告ソリューションスペシャリスト。PRプランナー、プロモーション・プロデューサーを経験し、2013年4月より読売広告社のプロモーション・プランニングディレクターとして活躍。2017年に富士フイルム「写ルンです」リブランディングプロジェクトでJPMプランニングソリューションアワード金賞受賞。2019年4月ヤフー入社。ヤフーマルチビッグデータから生活者インサイトの発掘、ユーザー分析などデータコンサルティングを経験。2020年7月からTCIにジョイン。
TANIOKA Chansu
TANIOKA Chansu
Creative Director
博報堂プロダクツでデジタルクリエイティブを軸にセールスプロモーションを10年担当。その後、マッキャンワールドグループのモメンタムジャパンにてCDとして、Microsoft、MasterCard、Adidas、CCJC、PVM、Samsung社など、IMC型のブランドコミュニケーションデザインを担当。TVCM、WEB動画、デジタルコンテンツAR、VR、MR、リアルイベント(PR発表会)、メディア連携プロモーションなども幅広く手かけ、ADFEST 2019 MEDIA LOTUS 「Godzilla Nights Promotion」 Silver 受賞など多数。